マンションデベロッパーならではの知識と経験を活かした戸建への想いは常に進化を続けています。
コンセプトの「住む人の立場に立った家づくり」とは何か?
私たちはその答えを常に探し続け、カタチにしています。

エスリードハウスは
以下の3つの項目から
お客様の安心を守るお約束を致します。

住まいの良さを際立たせる街創り

私たちが家づくりを行う際、大切にしている一つに「街創り」があります。 ただ住宅を建てるのではなく、魅力的な街創りを行うため最良な土地を選定・調査して仕入れる。そこからエスリードハウスの街創りはスタートしています。 建物一つ一つの外観にこだわるのはもちろんのこと、それぞれの土地が持つ潜在的なポテンシャルを100%まで引き出すことを目指しています。
今までマンションという形で多くの人々の住まいをご提供してきたからこそ、 創ることのできる『街創り』そして『家づくり』があると私たちは思っています。

私たちにとってのちょうど「良い」住まい

人生で一番大きい買い物の一つである「住まい」後悔しない選択をしたいですよね。 なかなか「ちょうど良い設備」というのは見つからないもの。 エスリードハウスでは価格は抑えめ、でも必要な設備は十分揃っている。 そんな住まいをご準備しております。

01検査体制

私たちエスリードハウスは、全てにおいて「安心」を最優先し、お客様にご納得いただけるご提案をご用意しています。 施工検査の項目は自社による検査のみならず、第三者機関「(株)日本住宅保証検査機構 (JIO)」による検査を5回実施しております。 基礎の配筋、構造など完成してしまっては目に見えない部分も第三者の目が入ることで、 より安心したお住まいをご提供いたしております。

エスリードハウスの検査体制

  • 自社検査

    配筋

    配筋検査とは、基礎の鉄筋が設計図書通りに、鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査のことです。建物の耐久性や強度に直接影響するため、重要な検査といえます。

  • 基礎型枠

    基礎型枠とは「コンクリートで建築物を作る際に、コンクリートを流し込む前の型」の事です。かぶり厚が十分に確保されていないと、鉄筋の腐食が進み、十分な強度が確保されなくなり、崩壊が進んでいきます。

  • 自社検査

    躯体

    柱や梁、筋交いなどが設計図書通りに配置されているか、金物が設計図書通りに配置されているかなどを、ひとつひとつ細かくチェックしていきます。

  • 外装下地(防水)

    雨天時に雨水が建物内に漏水しないように施工される防水層が、適切に施工されているかどうかをチェックします。

    下地をきちんと処理していれば、構造体の中までには影響がありません。特に木造建築においては重要となります。

  • 自社検査

    断熱材

    家の中に入る断熱材がしっかり決まり通りに充填されているかどうかをチェックします。

    断熱材施工がしっかりされていないと、偏ってしまったり、隙間が空いて寒くなってしまったりうまく断熱性能が発揮されませんので慎重に検査をしていきます。

  • 完了

    建物・外構の全てが設計図書通りに作られているか確認する検査です。また、実際に快適に生活できる状態になっているかも確認を行います。

02災害に強い

生活の基盤となる住まいは、「安心・安全」であることが大前提です。
その「安心、安全」で、快適に暮らせる家づくりを実現させるためには「自然災害に強い家」であることが求められます。
大切なご家族や思い出の品を地震や火事の脅威から守るため、エスリードハウスの家は災害に強い性能を備えています。

最新制振技術「WUTEC-SF」採用

日本は地震と台風の国。本震に対してはもちろん、永年の繰り返しの揺れに対して、
建物のダメージを軽減し、寿命を伸ばします。

WUTEC-SFとは

安全+安心の家づくりに耐震+制振のすすめ(WUTEC-SF)
揺れに耐えるだけでなく、エネルギーを吸収しダメージを軽減。
繰り返される揺れに対しても、建物の耐震性能を長持ちさせる。
短周期地震、長周期地震の揺れに対しても同じ制振効果を発揮。
WUTEC-SF
繰り返しの揺れに対する効果!
  • 本震にも余震にも優れたエネルギー吸収性

    エネルギー吸収性能に優れているため、
    強い本震でも繰り返しの余震でも効果を発揮します。

    振動台実験により、巨大地震に対しWUTEC-SFの高い制振効果が実証されました。繰り返し発生する余震からも住まいを守りつづけ、地震によるダメージを軽減。
    繰り返すほど揺れの低減効果が高まります。

  • 建物の揺れを最大80%低減

    耐震構造にWUTEC精神構造を追加する事で、
    最大80パーセント低減します。

    ※■モデル建物
    建物地域:一般地域
    階数:2階建て
    延床面積:33坪(110㎡)にWUTEC-SFを16枚設置した場合
  • メンテナンスフリー

    オール金属製のシンプルな構造なため
    故障しにくく、耐久性に優れています。

    金属疲労繰り返し実験により、アルミニウムデバイスは、震度7相当の揺れ幅を連続約450回、耐える事を確認。依頼先:群馬県立群馬産業技術センター

建築基準法以上の耐震性能で建てられた住宅でも、地震の揺れによりダメージは蓄積する!耐震・制振壁「WUTEC-SF」は、地震の揺れを吸収しダメージを軽減。
木造軸組工法住宅の構造部材耐震性能を、より長持ちさせる技術です。

省令準耐火構造採用

住宅の中には火災に強い構造を持つものがあります。たとえば、建築基準法で定められている準耐火構造がそのひとつです。
「省令準耐火構造」は、準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定めた基準に適合する住宅です。

構造の特徴

  • 隣家などから火をもらわない
    (外部からの延焼防止)

  • 火災が発生しても一定時間
    部屋から火を出さない
    (各室防火)

  • 万が一部屋から火が出ても
    延焼を遅らせる
    (他室への延焼遅延)

火災保険料が割安に

火災に強い住まいであることはもちろんのこと、火災保険料も一般木造より割安になります。

■ 火災保険料比較(目安一例)
(保険期間10年・保険金額2000万、
延べ床面積は100平米として試算)
※2020年1月時点東京海上日動火災保険調べ

03保証体制

エスリードハウスではずっと快適に暮らしていただけるように、お引渡し後は住まいに安心の保証と保険をお付けしています。
さらに、メンテナンスや補修をすることで、家を正常に保ち、いつまでも安心して生活できるように、お客様の安心のため、建物はもちろんその土地や設備までも見守り続けます。

メンテナンス

アフター点検

エスリードハウスでは、弊社物件をご購入いただいたお客様に安心してお住まい頂くために無償で定期点検を行っています。

※保証内容は有償になる場合がございます

エスリードハウスの
瑕疵担保責任保険

建物

万が一、事業者が倒産した場合でも、お引渡しから10年間は2000万円まで補修費用の支払いが保険法人から受けられます。保険の対象となる部分は、構造耐力性能または防水性能における瑕疵が保険の対象です。
瑕疵担保責任とは・契約の目的物に瑕疵(欠陥)があった場合に、これを補修したり、瑕疵によって生じた損害を賠償したりする責任のことを言います。

土地

土地も同様、万が一、事業者が倒産した場合でも、2000万円まで補修費用の支払いが保険法人から受けられます。
さらにエスリードハウスではその保証を 通常、お引渡しから10年間の保証期間を工事着工から20年間に延長!

エスリードハウスの地盤保証は
安心の20年保証!

長期修理保証サービス
(ホームワランティ)を制度化

グループ会社である「エスリード建物管理」がエスリードハウス施工物件に付帯している住宅機器に対し、「5年間」の延長保証サービスをご提供します。
また、大阪ガス設備に関してはガス開栓開始から最大10年間を保証いたします。(※対象物件のみ)